結婚指輪は切ってはいけない?サイズが変わったらどうしよう?

サイズ直しを依頼する事が重要

以前は問題なく身につける事ができた結婚指輪も時代の流れとともに身につけるのが困難になるケースがあります。指に結婚指輪のサイズがあっていないと圧迫感を感じたり、すぐに抜けてしまって紛失する恐れがある為に注意です。結婚指輪を提供しているお店では、サイズ直しというサービスを実施しており、最適なサイズに直せるので安心です。
サイズ直しにかかる時間は、お店の状況や技量で異なっていて、スピーディーに対応してくれるお店も増えています。支払うお金もお店で違いが発生している為、お得な費用で依頼できるお店を選べば、お金の負担を生み出さないで最適な結婚指輪のサイズに調整できます。急に指のサイズが変わってしまった方も安心して結婚指輪を身につけられるように環境が整えられているのが現状です。

デザインによってはサイズ直し不可能なので注意

こだわりのあるデザインの場合、サイズ直しをお店に依頼しても対応してもらえない可能性があります。細かい宝石が埋め込まれているもしくは難しい彫りが発生している結婚指輪に関しては、断られる可能性がある為、事前にサイズ直しが可能なのか問い合わせする事が大切です。
比較的プラチナの結婚指輪は、サイズ直しがしやすくピンクゴールドは、硬い金属なのでサイズ直しが難しくなっています。デザインの他にも結婚指輪に使用している素材に注目していき、柔軟に対応してくれるお店を選ぶのがポイントです。
自分の指に合っていない結婚指輪を無理やり付けてしまうと指に関するトラブルを生み出される可能性がある為、サイズには注意しないといけません。